maoさん(42.個人事業主)

A1
保険の代理店、フリーのリサイクルアドバイザー、不動産仲介など幅広くやってます。
もともとは武道具屋をやっていて、そのてにと知り合いの関係でリサイクルアドバイザーや貴金属取り扱いにも活動の幅を広げた。アクサ生命で1年働いていました。

A2
雇われのままだと手を抜いてしまう環境に不安を感じて、フリーでやっていこうと思いました。

A3
独立後のほうが厳しくなると思っていたが、比較的順風満帆にきていると思います。

A4
個々の業務の連携を図り、コンシェルジュ化していきたいです。賛同者でチームをつくってよりおおきな連携にしていき、マッチングを精度化していきたいです。

A5学生に戻るなら、政治家になりたいです。

A6
お金は手段です。お金がないと何も出来ないし、いろんな価値や経験と交換できます。

A7
今の流れにのりつづけたいですね。尊敬する人は、舞鶴のレストランで働くシェフの糸井さん。伊勢観光ホテルで長年シェフをしていたが、障害者福祉のためのレストランをオープンする話が持ち上がったとき、自らそこのシェフを希望して、障害者の方の社会への受け皿のひとつとしてレストランをしている方。
A8

A9
仕事は、手段でもあり趣味のひとつでもあります。仕事の中に楽しみを見出すことができると、もっともっと仕事が楽しくなっていきますね。