Marilyn のすべての投稿

H・Mさん(28歳、整体師)

image

A1
28歳、整体師をしています。 社会人になってすぐにプログラミングの仕事をしていたが、体調を崩して3ヶ月で辞めて、地元福井で美容師の勉強をしていました。そのときお客さんとの出会いがきっかけで、3年前に京都に出てきて、整体師の仕事につくことになりました。

A2
美容師目指していましたが、立ち仕事で座骨神経痛を患い、当時お客さんとしてきていた整体師の人に治療してもらいました。人を治療できる整体師の仕事に魅力を感じたのと、収入が少なく労働時間が長い整体師の仕事に未来を感じられなくなったからです。

A3
今の整体師の仕事は、始めて3年になりますが、楽しんでやれてますね。収入面ぐらいですかね。

A4
10年後ぐらいに、場所を誰かに借りるのではなく、自宅兼治療院のような自分の店を持ってマイペースに整体師をやっていきたいですね。

A5
地主になりたいです。働かなくても入ってくる収入が持てるからです。

A6
生きていくための手段です。

A7
自分のペースでスローライフを送っていきたいです。尊敬する人は父親です。

A8
複数の収入源については考えたことがないです。身近にもいないです。

A9
生きていくためにお金を稼ぐ手段です。

A10
カウンセラーに出会った気分です笑

iPadから送信

T・Iさん(26歳 SE)

 

image

A1

SEです。26歳で、大学卒業後は四年間同じ職場でしたが、今年の4月に転職します。
A2

もともとホームページ制作をしていて漠然とした興味はありました。大学は文学部だったんですが、就活をしている時、たまたま文系向けのプログラミングセミナーに参加することになって、こういう仕事につきたいなーと思ったのがきっかけです。

 

A3

比較的新しくできた会社に入社したので、はじめは、自分のアイデアや意見が積極的に採用されると思っていたけれど、四年経っても裏方に回ることのほうが多かったですね。
A4

五年以内には、後輩にきちんと指導していろいろ教えてあげられる人になっていたいです。人にものを教えるのが好きな性分なので。
プライベートでは、そうですね、結婚して子供がいたらいいですね。

今の仕事の先でですか?はい、できそうです。

A5

フィギュアスケートの選手です。
実は私、幼稚園から小学校までの8年間、クラシックバレエを習っていたんです。 フィギュアスケートは見るのも好きなので、その道で生きていくことには憧れます。
A6

必要最低限と、自分が楽しむ分があればいいなと思ってます。

読書が好きなので、それにかけられるお金や食費に遣うことが今は多いですね。 そんなに多過ぎるほどではなく、きちんと生活できる程度あればいいなと思ってます。
A7

楽しく生きていきたいですね!新しい人と出会いたいし、国内をあちこち見て回りたいです。あとは、たくさん本を読みたいです。

尊敬できる人…パッと思いつかないですが、家庭を持って仕事もバリバリしている女性は理想ですね。
A8

あります。フェイスペイントのお店
の手伝いをしていたことがありました。美術部だったので絵が得意なので、特技を生かして副収入を得ていました。
A9

自分の価値を発揮する場所です。

 

A10

あんまり考えたことがなかったことを考える機会になって、面白かったです。

Yさん(30歳、ネイリスト)

A1   ネイリストです。

A2  もともとネイリストとして働いていましたが、前のお店がつぶれてしまって、自営で始めました。

A3   業務内容にギャップはないけど思ったより大変ですね。周りからは反対されました。

A4  特にはないけど、自分の時間を自由に持ちたい。将来は結婚して子育てしながらネイルの仕事も続けたいです。

A5    有閑マダム。自営をしても雇われていても大変なので、働かずにいたいですね笑

A6     生きていくための手段です。

A7   郊外に家を買って、家族で暮らしたい。マイホームを建てたい。お金に困らない生活、子供に不自由させない生活がしたいです。

A8   いる。   ネイルをしながら夜をしている、とか。

A9    毎日楽しく暮らすための手段。お金がないと遊びにも行けないですもんね笑

A10     仕事のことをあまりちゃんと考えたことがなかったので、面白かったです。

A・Iさん(26歳、臨床工学技士)

image

A1 臨床工学技士です。

A2 親から、医療系に進むように言われたからです。

A3 特にギャップはないです。こんなもんかなあ、という感じ。嫌になったらいつでも職場を変えようと思ってます。資格があるので。

A4 のんびり過ごしたい。今の職場ではないですね。休職、というリスク(収入途絶えるので)を取ればできるけれども微妙ですね。

A5 プログラマーです。パソコンが好きなので、趣味を仕事にしてみたいなーと思うからです。

A6 生きるためのものです。

A7 趣味を思いっきり楽しんで、たくさん友達がいたらいいですね。理想の人はいます。知り合いの事業家です。

A8 いいと思います。自分も複数の収入源として、株式投資をしています。リスクもあるので、詳しくない人にはオススメしませんが笑

A9 生きるための手段。お金を稼ぐためのもの。

A10 改めていろいろ自分のことを振り返れてよかったです、ありがとうございました。

S・Iさん(33歳、ラーメン屋店長)

A1
ラーメン屋の店長です。

A2
高校生の時からラーメン屋で働いていて、独立が夢だったからです。

A3
業務上のギャップは特にないが、思ってた以上に厳しいな、そんなに甘くないな、と思いました。

A4
あります。

どうですかね笑 このままうまく行けば実現できると思います。

A5
サッカー選手。
憧れですね。 高校時代サッカーをしてて、サッカー選手の夢があったけれど、大学のときに、現実は甘くないことを知りました笑

A6
幸せになるための手段。

A7
あります。 家庭を持って、ラーメン屋オーナーをしながら、趣味のガレージハウスを持ちたいです。

理想のひとは、所ジョージ。所ジョージのガレージハウス、いいッスね。

A8
考えたことがないです。難しそう。周りにはそういう人はいません。

A9
自分にとって仕事は、楽しむためのもの。楽しくないとやってられないですよ。

A10
んー、よかったです。
またラーメン食べにきてください笑

N•Eさん(エステティシャン)

nao201402

A1.自宅でホームエステをしながら、コールセンターで派遣社員をしています。

A2.もともとエステティックサロンに勤務していて、独立したかったからです。

A3.雇われて仕事していると、自由が少ないし大変でした。けれども自営は、自分のエステの宣伝をして広めていくのがなかなか大変です。

A4.なんとなくあります。今のエステを通じていろんな人と知り合えて仕事していけたらいいですね。

A5.旅行の添乗員さんやバイヤーさん。世界中あちこち回って仕事できそうだからです。

A6.楽しく暮らすため、遊ぶための手段です(笑)

A7.たくさんの人と関わりながら生きていたい。先輩の1人にそんな人がいます。

A8.今、すでに複業しています。
周りにもいくつか仕事している人は何人かいますし、ひとつしか仕事をしてない人よりもエネルギッシュな人が多いと感じます。

A9.お金をもらう為にやるものです。

A10.うーん、きゃはは☆