KKさん(33歳建設業)

CA05KF43

A1 建設業(鉄筋工)  33歳です。

A2 特に決め手はなく、何か仕事をしないとい いけないと思っていたからです。

A3 思っていた以上に、景気等に左右される仕事だったということです。

A4 ありますが、うまく言えません(笑)
今の仕事では実現は難しいと思います。

A5 特にこれという職業に就きたいとは思いませんが、自分のやった仕事量に対して、ちゃんと報われる仕事をしたいと願います。

A6 すごく大事で便利なもので、生活にかかせないもの。

A7 今の自分が知らない世界をみたいです!

A8 今の仕事だけで納得できる収入ややりがいがないのであれば「複業」は必要だと思います。

A9 まず、お金を稼ぐ手段。

A10 自分のことを見つめなおす機会になりました。

YOさん(23歳OL)

1613241_594390995_34large

A1 23歳です。コンタクトレンズの販売をしています。
高卒後、語学学校で北京語を学び、広東省に短期留学し、その後今の会社に就職しました。

A2 面接のときの空気が良かったからです。

A3 面接の時とは別人のような人たちに驚き、ショックを受けました。

A4 社会でどこに出ても通用するような人になりたいです。
今の仕事では無理だと思います。

A5 台湾ドラマの翻訳家。
そのあたりのカルチャーに興味があるからです。

A6 生きていくために必要不可欠なもの。

A7 長期旅行にフラッといけるような、自分の時間を自分で決めれるような人生にしたいです。
尊敬する人は、ジェイ・チョウという台湾の歌手です。
歌手、演奏家、作曲、映画監督など、いろんな才能がある人ですが、自分で全てプロデュースしているスタイルがかっこいい。

A8 いつも考えています。
就職できてない友人はいっぱいいます。

A9 現在は、自分のリズムを整えてくれているものです。

A10 自分を見つめなおす機会になりました。

TOさん(35歳パチプロ)

A1 現在35歳です。
パチプロです。
今までの職歴は、バーテンダー、大工見習い、工員、セキュリティ会社の正社員などです。

A2 給料よりもパチンコでの収入が上回る状態が続くようになったからです。

A3 気楽に生きれると思ったのですが、実際それで生活していくためには、かなり本腰を入れる必要があり、思ったよりも時間的に不自由な生活です。

A4 今は「こうなりたい」という明確なイメージはありませんが、それが何であれ、今の仕事の延長線上には無いと思います。

A5 なれるならプロ・スノーボーダーやプロ・サーファーになりたいですね。
今の自分の趣味だからです。
趣味が仕事になるような生きかたができたら最高です。

A6 自分を変えることができるもの。

A7 お金持ちになって好きな人と結婚して幸せな家庭を作る。
とても平凡な幸せを求めているほうだと思います。
尊敬する人は元メジャーリーガーの野茂さんです。
自分の理想をやりとげた人だと思います。

A8 いつも考えています。
まわりにもたくさんいます。

A9 今は、生活のための収入を稼ぐ手段です。

A10 自分が学生時代に持っていた自分がありたいイメージと、今の自分とのギャップを改めて感じさせられました。

HKさん(44歳整備士)

CA8M79KI

A1 現在44歳 自動車整備士をしています。 17歳から、昼間は整備の仕事、夜は高校に通いながら、  自動車のことを学んで、自動車整備士と検査員の資格を取りました。

A2 工業高校の定時制の自動車科に通っていたということと、学校の紹介が切っ掛けで就職したことが今の仕事の原点です。 その当時は、車にはまったく興味もありませんでしたけどね(笑)

A3 ギャップというよりは、まったくの素人で車のくの字もしらない無知で就いたので覚えることがたくさんありすぎて大変でしたけど、逆に、それが良くて、すべてのことを素直に吸収できましたね。  勤めたのが一般の整備工場でしたから、いろんなメーカーの車の整備が出来たことでいろんな車の知識が身についたことは、今思うと良かったですね。

A4 今の仕事は好きですけど、限界を感じつつあります。  日進月歩で、新しい技術が導入さていますから、それについていくことが出来ないと言うこともあります。  将来は仕事というよりは、生きがいにしたいです。

A5 カーレーサーをしながら、背の低いファッションモデルですね。  世界を転戦したいです。  背の低いカーレーサーとファッションモデルは、いないに等しいですから革命を起こしたい(笑)

A6 今は生活をしていく上での必需品  将来的には、人を喜ばせるアイテムとして使って、たくさんの人を笑顔にしたいです。

A7 夢と希望を、たくさんの人と共有しながら、その方たちと共に夢を叶えながらわくわくが尽きない人生を送りたいです。

A8 複業ということは考えたことはありませんでした。  副業は、いつも考えてましたけどね(笑)

A9 今は、生活をしていくための糧をいただく手段ですが、  将来的には、自己向上させてもらえる一つの手段にしたいです。

A10 自分を見つめなおせてよかったです。

TSさん(23歳パティシエ)

DSC_9990

A1 現在はパティシエの職業を選択しています。  現在23歳です。  高卒から飛び込み入社で朝から晩までケーキを作り続けてました。

A2 人生は一度きりと昔から考えていて、教師と比べた時に、自分1人でなり上がれるイバラの道を歩もうと決心したのがきっかけです。

A3 僕の場合は厳しく肉体労働なのは目に見えていたのでギャップはそんなになかったです。 むしろもっとキツいんやろなっと思いながら過ごしていたので案外普通でした。笑

A4 お店を構えたかったので、がむしゃらに学んで行った日々でしたが、延長線上には「我慢」しかなかったコトを、4年半働いて実感しました。

A5 教師の道はやはり興味がありますので、もう一度大学受験して大学生をしたかったでしょうか?  今の生き方には満足ですが、そうじゃなければやはり、仕事尽くめの日々ですので遊びたいんじゃないでしょうか。笑

A6 お金は大切です! この世に生まれてる以上はお金あっての自分やと思ってるので自分の器も大きるする意味でも勉強して行く価値はあると思います。

A7 みんなで何かを成し遂げる。 いくつになっても繋がっていられる「仲間」がいたら幸せに思います。  理想の人は歴史上の坂本龍馬。  内からこみ上げる感情を貫く信念が好きですね。 1人の人間がどこまで社会益をうめるかに魅力を感じています。

A8 はい。僕は賛成派です。  身の回りにもやられてる方はいますが、一本綱渡り状態は危険だというコ トの実感は情報次第やと思います。  情報化社会の中で知らない事は罪なんだと言う実感もしました!  自分のステータス、スキルUPにも複業はいいと判断します。

A9 仕事は夢を叶える手段やと僕は思います。  初めは仕事=夢の日々でしたが、生きがいは人生にもとめる様に考え方が変わったので、夢を形にする手段として捉えています。

A10 改めて自分の価値観や考え方を整理出来た時間となりました。  僕の意見や考え方が誰かに響けば幸いです。

TMさん(26歳会社員)

CAOAXAC0

A1 大手食品メーカーで工場に勤務しています。   現在26歳で大学卒業後今の会社に就職しました。  入社後から今の工場で働いています。

A2 学生時代、仕事に対して強いこだわりが無かったので、大学での専門分野に近く、身近に感じやすい食品メーカーに絞って就職活動をしました。 インターネットの掲示板で評判も悪くなかったのでこの会社でいいかなと思いました。

A3 社の説明会では有休制度や男性の育児休暇があり、サービス残業もないようにしているとのことでした。 しかし、実際に入ってみてたしかに制度は存在し、残業は必ずつけることになっていますが、管理職がそれをさせにくい空気を出していることにある意味ギャップを感じました。

A4 先輩を見ていると、知識の吸収に貪欲で、困難であろうと自分から仕事に挑戦しさらに成長している姿には憧れます。 しかし、ライフスタイルとしては今の上司の苦労している姿を見て、そうはなりたくないと思わされてしまいます。

A5 今の生活は工場の稼動状況に大きく左右され、出勤時間もころころ変更されてしまいます。 なので、仕事が自分の生活を決めるのではなく、自分で自分のスケジュールをある程度決められる仕事に就きたいですね。

A6 自分のやれること、言ってしまえば人生の枠を決めるもの。 あるに越したことはありません。

A7 毎日、明日がワクワクするような人生は最高だと思います。  子供のように、「よく学びよく遊ぶ」という風になりたいです。

A8 あればいいなと思いますが何から手をつけていけばいいのか正直迷ってしまいます。  身近な人に職人さんが多いのも複業にイメージが沸かない理由かもしれません。

A9 当然お金を稼ぐための手段です。 しかし、自分の趣味や遊びと同レベルの、人生を形作る要素の一つとしたいです。  自分を縛るものではなく、人生を豊にするものだと思います。

A10 やっぱり今の仕事じゃダメですね(笑)

 

THさん(25歳バーテンダー)

CA7K78VU

A1 いままで、日本とアメリカでいろんな職業に就きました。
ペプシマン
プロバイダ営業
工場員
イベントプランナー
K-1 MAX ガードマン
レンタカードライバー
スーパースタッフ
飲食店スタッフ
ミュージックマネージャー
ラジオミキサー…他多数
現在は飲食店でホール及びバーテンダーの25歳です。

A2 今の仕事は、お酒が好きな事とバーに憧れて始めました。

A3 どの仕事も、やってみて思ったのは、どんな煌びやかに見える職業も実際にやってみれば、身近に感じるような現実が待っていることや、やってみなければ分からない苦労があることです。

A4 現在の仕事では、自分の理想像には近づけそうにないです。
貿易関連の事業に携わり、色々な国を知りたいと思っています。

A5 生まれ変わってなりたい職業はありませんが、何らかの不労所得を得て生活ができるなら理想です。
あえて挙げるならば、カラダではなく頭を使う職業。
働くという事は素晴らしい事かもしれませんが、20%の特権階級が「カネ」の80%を持ち、80%の労働者階級が残りの20%の為に日々苦労しているという事実から、20%の特権階級に入りたいと誰しもが思うのではないでしょうか。

A6 自由へのチケット。
枚数が多いほど自由に生きられるので。

A7 好きな事を、好きな時に、好きな場所でやる事です。
理想的な生活をしている方は沢山いますので、挙げれませんが不労所得だけで不自由なく生活できるならば素晴らしいと思います。

A8 日々先進国の職業事情が複雑化してきており、単独収入では生活が不安定になると言われています。
格差社会も拡大することも考えれば、複業はこれからの時代に必要で当たり前の環境になっていくのではないかと思います。
すでに身近に始めている方も増えてきています。

A9 仕事とはオカネを得る手段です。
遣り甲斐や報われることなどありますが、遣り甲斐だけでやっているというのは、その仕事をしていなくても生活できる、というのが前提条件だと思っているので。
まずは生活するために必要なオカネを得るために働く事から始まり、その過程で遣り甲斐が見つかったり報われたりするものです。

A10

YKさん(26歳OL)

CASXLWY8

A1  現在26才、20才外資系ホテルのベルアテンダントから始まり、
現在は自身の仕事をやりやすくするために派遣OLをするかたわら、
自分自身でも美容系事業のオーナーをしています。

A2  ホテルマンは海外で働きたかったのでサービスと現場の英語を学べると思ったため。
現職は人とのつながりを形に残せると思ったためです。

A3  ホテルマンはギャップがすごくありました。
まずサービスに力を入れているホテルではなかったこと。(企業研究の甘さ)
当時の私が『お金<やりがい』を求めていたので収入に無関心でしたが、実際の所、必要最低限収入がなければ自立もできないし(事実、実家に頼っていた)、やりたいことが何もできない窮屈さと、思っていた以上にやりがいが得られない現実。
自分の将来を考えた末見切りをつけました。

A4  自信をもってイキイキ輝いて生きている女性。
今の延長線上にあるので今の仕事をチョイスしました。

A5  母校の短大から4大に編入して1年US留学、そして外資の航空会社で海外ベースのCA!!
アラブのエミレーツ航空CAはお姫様暮らしだから!!(笑)
(別の方法でしかもストレスレスなライフスタイルで得てみせます!!笑)

A6  自分らしく生きれる手助けをしてくれるもの、また人を喜ばせる為に使うものでありたいと思っています。

A7  ひねたり、ねたんだりすることなく、かわいらしさを持ち合わせ、アンチエイジングに生きる。
また同じベクトルで夢を見れる仲間とわくわく生きていけたら幸せです。
プライベートでも幸せで、仕事でも成功している女性が理想です。

A8  実際に自分がやってみるまで考えたこともありませんでした。
どんくさいので早い時期から取り組めてよかったと思っています(笑)

A9  自己成長の手段!

A10  自分を見直せるいい機会になりました。ありがとうございました。

ANさん(27歳大学事務)

CAG8L3YM
A1 27歳、大学の事務職です。
高校卒業後イギリスへ留学し、オックスフォード、ロンドンで3年間大学生活を送りました。
その後、日本の大学に編入し、卒業後、店販の会社に就職し、転職して現在に至ります。

A2 今の仕事は、時間が9-5時で、週休2日なので、前の仕事より自分の時間が持てると思い、転職しました。
教育関係の仕事に携わりたかったのもあります。

A3 最初に就職した会社は、勤務時間以外の拘束時間が長く、その時間は無給であることが辛かったです。

A4 もっと幅広い人間関係を持つ人になりたいです。
今の仕事だけでは難しいと思います。

A5 VIPの通訳になりたいです。
VIPの通訳だと、個人旅行ではなかなか行けないところを見れると思うからです。

A6 生活を豊かにするための道具。

A7 自分が楽しいと思える時間、家族や友達と過ごせる時間がたっぷりとれるような人生にしたいです。
仕事はしたいけど、仕事だけの人生で終わりたくはありません。
尊敬する人はモデルのShihoさんです。
いろんなことに才能があり、一貫性のある人だと思います。

A8 今の仕事に転職したのも、別に仕事がしたいと思ったからです。
身近にはあまりいません。

A9 今の現状としては、生活費を稼ぐ手段、自分を規則正しく生活させてくれているものですね。

A10 仕事というものについて、改めて考えさせられました。

インタビューにご協力いただきありがとうございます☆