S・Oさん(23歳看護師)

A1 消化器外科のナース3年目です。

A2 母親が助産師で、その影響で医療の道に進みました。
A3 業務ももちろんだけれど、思った以上にコミュニケーション能力が問われました。
A4 助産師に成ろうと思ってます。ナースとしてだけでなく助産師の資格を取りたいです。

A5 歴史研究家になりたいです。とくにヨーロッパ西洋史が好きです。

A6 お金がないと暇がつぶせなかったりします。

A7 住みやすい家を建てたいです。いまの家をリフォームしたいです。ハンニバルの女性検査官のようなプロフェッショナルな女性に憧れます。
A8 いくつかの収入源を持つ人はいる。飲食をしたり、接客などの人と関わる仕事がしたいです。

A9 仕事は、毎日のメリハリをつけて、自信になります。

A10 おもしろかったです。

D・Kさん(25歳、水族館職員)

A1 京都水族館で働いてます。専門学校を卒業していまのところに就職しました。

A2 動物が、とくに魚が好きだったからです。とくに水族館の空間が好きだったからです。

A3 おもったよりいろんな業務や雑務があるなーということぐらいですかね

A4 他の水族館もいろいろ経験したいです。いろんな生き物と関わりたいですね。

A5 映像クリエーターか、生き物カメラマンです。

A6 お金があれば手に入るものがたくさんあるので、お金はつながりです。

A7 仕事をリタイアして、奄美大島のやうな海の近くの田舎に住んで暮らしたいです。移動水族館を企画している館長を尊敬してます。

A8 まわりでは、複数の収入源を持つ人が何人かいますが、自分では考えたことがないです。今で満足してるからです。

A9 自然の中に一体化しているような水族館を作りたい。
A10 自分自身がもっといろいろ経験しないといけないなーと思いました!

S•Hさん(ホテルの経理、32歳)

A1ホテルの経理をしています。岩倉の税理士事務所に行って、その後ホテルの経理に入りました。

A2 個人事務所ではなく、大手の株式会社で働こうと思ったからです。人が多いオフィスで働きたかったからです。

A3 長いこと勤めている人が多いので、新人感が抜けないです。年上が多いので、可愛がってもらえますね。

A4 管理職になっていたいです。部下の管理や決算の分析等を行えるようになりたいです。今の仕事の延長線上でできそうです。

A5 考古学者になりたいです。歴史や新たな発見に興味があるからです。遺跡などを見るのも好きですし、戦国時代にも興味があります。ゲームの世界から、戦国時代が好きになりました。
特に長宗我部元親が好きです笑

A6 生きていくための手段です。

A7 何か仕事をしてバリバリ活躍していたいです。憧れる人は、経済アナリストである勝間和江さんです。

A8 あんまりないですね。自分でも考えたことがないです。

A9 仕事は生きる目的です。本当は生きる目的はそこでは無いはずなのに、現状ではそうなっていますね。

A10 なんとなく考えていたことが整理できました。

T・Iさん(25歳、デコレーター)

A1デコレーターです。ファッション系の専門学校出てから就職しました。マネキンに服を着せたり、ノベルティーを作っています。高校の頃から、服の勉強をしていました。

A2大丸の上ウィンドウを見て憧れを持ちました。高校の先輩が働いていたので、私も続きました。

A3体力がついていかないです。長時間労働で、終電に乗ることもよくあります。

A4ネットショップ等をやっていきたいと思います。今の仕事のリズムはかなりハードなので、結婚して、ものづくりをしながら、ネットショップの自営をしたり、フリーで仕事をしたいと思ってます。

A5 デザイナーになりたいです。腹をと作ることが好きだからです。

A6何かを得る時に必要なものです。時間もお金で買えるなーと最近思います。

A7我慢せずに自分のやりたいことを思いっきりやって生きていきたいです。尊敬する人は、プラダを着た悪魔に出てくる主人公です。

A8 周りにはいくつか仕事をしている人はあまりいません。

A9 仕事とは、自分のキャリアを積み上げていくものです。

A10 楽しかったです。

T・Kさん(メーカー開発)

A1 27歳でエアコンの開発をしています。工業系の大学で院まで行ってからメーカーに就職しました

A2 大学の先輩がいたのでいまのメーカーにしました。 仕事内容よりも働く人で選びました。

A3 いろいろあります。内容よりも、前例や時間の融通の中で仕事をするしかない面にギャップを感じました。

A4 仕事全体を見て、合理的に仕事できるようになりたいです。

A5 生まれ変わっても設計者になりたいです。 発展性があり、いつまでも続けられる仕事に就きたいからです。
A6 お金とは、生きていくための手段です。

A7 自信をもちたいです。いろんなことができるからです。江戸時代という日本史上最長の安泰をつくった徳川家康を尊敬しています。

A8 アフィリエイト収入など、なんとなく考えたことはありますがまわりにはあまりいません。

A9 努力するものです。
A10 なんだか不思議でした。

M・Nさん(一般事務)

A1 中小企業で一般事務をしています。営業で入りましたが事務課配属されました。運送会社外でのコンサルトの会社です。

A2 もともと教育学部出身で、教師志望でしたが、学部の仲間から刺激を受けて、就活しました。学生時代は飲食のバイトをしていました。

A3 早く働きたいと思っていたけれど、社会は厳しいと思いました。社内は男社会なので、事務に来てほっとしました。

A4 特にないです。

A5 教育関係の仕事をしたいと思っています。人に対して影響を与えられる人になりたいです。

A6 お金とは、生きていくための手段です。

A7 お金を追うことを考えないスローライフを送りたいです。 尊敬する人は、宮沢賢治です。自分の利益ではなく、他人のために働いた人だからです。私利私欲のために働きたくないですね。

A8 周りでは多いです。もう1つの収入源があったらいいですね。

A9 仕事とは、自分にとっては勉強です。

A10改めて、自分自身のことを考えることができました。

Y・Mさん(元公務員)

A1 もともと公務員で、育休代替業務をしていました。もうすぐ民間企業の正社員をします。

A2 公務員試験を受けずに内部転職をしているうちに、仕事を覚えてあらゆる業務をするようになりました。特に決めてはなかったですが、興味の幅が広がって、その仕事につく事になりました。

A3 ギャップは特にないですが、いろいろなことを知ることができて、幅広く視野を広げることができました。人の輪も広がっていくというプラスのギャップもありました。

A4 不安定な契約社員ではなく、正社員にとにかくなりたいと思っていました。まずは安定したいと思っています。

A5 スポーツ選手です。もともとスポーツが得意でしたが、不整脈の持病があり、断念してしまいました。

A6 お金とは信頼で、なくてはならないものです。

A7 仕事はずっと続けていたいです。誰かの役に立つ存在でいたいです。ビリギャルの坪田先生ですね。あとは、銀魂の作者です。

A8 複数の収入を持っている人は周りにはいないです。自分でも考えた事はないです。

A9 仕事は生活の基盤です。仕事をしていないと、社会と隔絶されている気がしてしまい辛いです。自分と社会をつないでくれるパイプです。

A10 いろいろしゃべれて面白かったです。自己分析ができて自分の考えを整理するきっかけになりました。

Sさん(保育士)

A1 保育士をしています。元は大阪で、今は地元で保育士をしています。学生のときのバイトも保育士でした。

A2 母親が保育士で、それで憧れで保育士になりました。子供も大好きだったからです。

A3 思ったよりも書類仕事が多いところです。子供が好きなだけでは勤まらないです。

A4 理想の保育士像を模索しています。いろんな年齢の子供を、オールマイティーに対応できる先生になりたいです。

A5 ウェディングプランナーや接客業など人と接する仕事につきたいと思っています。

A6 生きていく上で必要なものです。

A7 くく結婚して旦那さんといつまでも仲良く暮らしたいです。子供が成長したら保育士の仕事に戻りたいです。
北川景子は綺麗でサバサバしているので好きです。上戸彩のように、賢くて気配りができる女性になりたいです。

A8考えたこともないし、周りにもいないです。

A9 生くきていく上で必要なもので、お金を稼ぐ手段です。

A10 いろんなことが聞けて楽しかったです。

Aさん(ネイリスト)

A1 ネイリスト。8年前に専門学校に行って、1年前からネイルサロンで働いていた。その前は両親の会社で働いていました。両親の会社は、放射性医薬品の下請けをしています。

A2でも、人生1回だから、ネイルの仕事をやっぱりやりたいと思って戻ってきました。やりたいことを仕事にしたいと思ってスタートしました。

A3自分の知識だけでは通用しないことがわかりました。

A4 結婚して、子供を作って、自宅ネイルをやりたいです。

A5 システムアーキテクチャになりたいです。オンラインゲームを作りたいです。ゲームが好きだからです。もっと勉強して、大学に行って知識をつければ良かったと思っています。

A6 生きていくための道具です。

A7 旦那さんと仲良しでいて、3人ぐらい子供生んで幸せに暮らしたいです。憧れの人はマリリン・モンローです。周りがどんなに批判しても、機転を聞かせて賢く生きているところです。

A8 いくつか仕事をしている人は周りに多いです。自分でも考えたことがあります。ネットショップを一緒にやらないか等の誘いがあったこともあります。

A9 生きていくための道具です。

A10 楽しかったです。

Kさん(歌手、20歳)

A1 20歳の旅館のフロントです。バスガイドを2年やってて、やめて旅館で働いています。

A2 一つはメンタルの病気になったことと、もうひとつは、夢をおいかけるために時間のつくれる仕事をしたかったからです。

A3 接客がしたくてフロントに入ったが、7割がPCや裏方仕事でした。バスガイドのときは、毎日がプレッシャーで、自分の限界を超えてしまいました。

A4 歌手という夢にむかって、今より前に進んでいたいです。「NANA」を観て、憧れました。中島美嘉のように、映画やライブや多方面に活躍したい。

A5 学生にもどっても、やっぱり人と関われる仕事について、そして、歌手を目指したい。

A6 お金とは物欲です。何をするにも、お金は絶対必要。

A7 結婚して、2人は子供が欲しいです。そして、子供にも音楽をさせたい。中島美嘉が憧れです。 キャラもあって、すべてを自分でプロデュースできるパワーを持ちたいです。

A8 複業している人はあまりいない。

A9 仕事とは、食べていくためにするものです。

A10 今日はありがとうございました!鉄也さんの声が素敵でした笑

インタビューにご協力いただきありがとうございます☆